このページの位置情報
  • ホーム > 
  • 教学部任用試験 概要
SOKAnetトップへ

教学部任用試験 概要

教学部任用試験(仏法入門) 大綱(2018年度)

【試験日時】

6月17日(日)
 〈昼〉午後1時30分~同2時30分
 〈夜〉午後7時30分~同8時30分

【試験方式】

60分間のマーク方式

【受験資格】

受験申し込みの締め切り時点(5月13日)において、小学生以下を除く未教学部員の会員・会友の方で、かつ本人が受験を希望すること。
※高齢の方、妊産婦、病弱な方は、決して無理をしないでください。中学生の受験は、家族の承諾を条件とします
(支部長は家族に確認の上、受験カードに承認の押印をします)。未入会の中学生は、家族に会員がいれば受験できます。
進学を控えた受験生(中学3年生)は、無理をしないでください。

【受験申し込み期間】

4月1日(日)~5月13日(日)

【出題範囲】

〈1〉座談会拝読御書3編(2017年1・2・3月度の拝読御書)

  1. 「生死一大事血脈抄」(御書1337ページ12行目~14行目)
  2. 「妙一尼御前御消息」(御書1253ページ16行目~17行目)
  3. 「経王殿御返事」(御書1124ページ10行目~13行目)

〈2〉教学入門

 「日蓮大聖人の御生涯」「一生成仏と広宣流布」「十界」など

〈3〉世界広布と創価学会

 「創価学会の歴史」「日顕宗を破す」

【教材】

出題範囲の全ての解説が、「大白蓮華」2018年4月号に掲載されています。
※「大白蓮華」2017年9月号にも、同じ内容が掲載されています。
任用試験(仏法入門)の出題範囲を通年で学べるよう、出題範囲のうち「教学入門」と「世界広布と創価学会」が掲載された書籍『仏法入門 任用試験のために』が発刊されています。


【教学講座】

「教学部任用試験(仏法入門)」に関する「教学講座」は、SOKAnetで、5月14日(月)から6月17日(日)正午まで配信します。
SOKAチャンネルVODの番組としても、5月9日(水)から6月17日(日)まで配信される予定で、VODが利用できる会館等や、「SOKAチャンネル モバイルSTB」で視聴が可能です。
モバイルSTBで視聴する際は、インターネットを通してダウンロードが必要となります。