発災直後の災害対策本部の取り組み

9月9日
北海道では、会館での避難者の受け入れは0名です。
9月8日
北海道では、2会館47名の避難者を受け入れています。
9月7日
北海道では、4会館68名の避難者を受け入れています。
9月6日
北海道胆振地方を震源地とする震度7の地震を観測した日に、学会本部では、原田会長を本部長とする災害対策本部を設置しました。
現地の対策本部を札幌市の北海道文化会館(本部長=日下北海道長)に開設しました。


救援物資の対応について

災害対策本部では、一時避難所となっている北海道の会館と綿密に連携をとりながら、備蓄していた救援物資を、道内外から迅速に運搬しています。

日付 救援物資
9月6日
カンパン
携帯トイレ
ウェットティッシュ
タオル
給水用タンク

その他 北海道地震に関する情報