SOKAnet 研修道場自由見学会SOKAnet 研修道場自由見学会

函館研修道場の自由見学会について函館研修道場の自由見学会について

函館研修道場函館研修道場
実施期間 毎年5月1日~10月31日まで
(火曜日・水曜日は休館日のため、見学不可)
受付時間 10:00~16:00
所在地 〒041-1353 
北海道亀田郡七飯町上軍川137-1
TEL 0138-67-2206 
※問い合わせ等は、上記の実施期間・受付時間内で行って下さい。

函館研修道場までのアクセス函館研修道場までのアクセス

電車でお越しの方電車でお越しの方

JR函館本線・大沼公園駅より、約1.5㎞
(大沼公園駅よりタクシーで約5分)
  ※大沼公園駅までは、
   (1) JR函館駅から特急「北斗」「スーパー北斗」で約20分、普通列車で約50分
   (2) JR札幌駅から特急「北斗」「スーパー北斗」で約2時間50分~3時間20分
  ※函館空港から来られる場合は、JR函館駅行の連絡バスを利用した後、電車で大沼公園駅まで移動するのが便利です。

車でお越しの方車でお越しの方

(1) 函館市街から、車で約40分
(2) 函館空港から、車で約1時間

函館研修道場へのアクセスをダウンロード函館研修道場へのアクセスをダウンロード

参加方法および注意事項参加方法および注意事項

1

参加の際は、「フリー研修参加証」(本部長が署名・捺印したもの)を持参してください。

  • *事前の申込み等は、必要ありません。
  • *参加証は、発行日(本部長が記入)の年のみ有効です。
  • *参加証1枚で、家族(未入会家族を含む)も参加できます。ただし、未入会の方のみの参加は「不可」とさせて頂きます。
  • *勤行会は行っておりません。
2

切符やホテル等の手配については、参加者各自で行って下さい。

3

自由見学会の実施会場以外の研修道場については、訪問・見学はできません。

函館研修道場の紹介函館研修道場の紹介

【研修道場の歴史】

函館研修道場は、自然豊かな大沼国定公園内の大沼湖畔に、1970年にオープンしました。研修道場の敷地内からは「駒ヶ岳」を望むこともでき、池田大作先生が大沼湖畔にて夜間に撮影された「月」の写真は、「自然との対話 池田大作写真展」の淵源ともなりました。
研修道場の敷地内には「華冠の碑」「白樺の碑」等の記念碑が設置されています。
2007年には、「三代城記念庭園」がオープンしました。初代会長牧口常三郎先生、第2代会長戸田城聖先生の胸像が並んで設置されており、歴代会長と縁深き北海道で、師弟の誓いを深める場となっています。